≪ 2017 09                                                2017 11 ≫
 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -





歯石除去の時の
血液検査報告書です。

文字が多すぎて・・・。

w(゚o゚)w


ketuekik3.jpg


一応、調べて頂いた項目は
基準値内なのですが
それぞれ大事な数値だと思うので
分かっていた方がいいかも。
・・・ということで、

かなり省略していますが
こんな可能性がわかるらしいということを
踏まえて目を通しました。
(数値だけで鑑別できるわけではないそうです。)


(白血球・赤血球)

白血球数が高いときは感染症を起こしている可能性。
白血球数が低すぎるときは、
白血球を作る骨髄の働きを低下させてしまう病気か、
薬剤の副作用の可能性。

赤血球数が少ないときは、貧血が起こっている。
赤血球数が高いときは、脱水が疑われる。


(肝臓機能)

ALT、AST、ALP、GGTなどの数値が高い場合は
肝臓の疾患がある可能性。


(腎臓機能)

BUN(血液尿素窒素)が高い場合は
腎機能の低下、尿道結石、甲状腺機能亢進症、
脱水などの可能性。

BUN(血液尿素窒素)が低い場合は
肝臓の機能低下、栄養不足などの可能性。

CRE(クレアチニン)が高い場合、
腎機能が低下している可能性。


(タンパク質)

ALB(血液中のタンパク質)が低くなると
低タンパク血症の可能性。


(血糖値)

GLU(血糖値)が低い場合は低血糖症、
高い場合、糖尿病の可能性。


(カルシウム)

Caが低い場合は、
低カルシウム血症の可能性。


ketuekik2 - コピー


ネット調べを覚書程度ですが、
自分の血液検査よりは
真剣に調べました。
(´∀`*;)ゞ

料金は
CBC検査が1,500円
生化学検査が7項目で4,200円でした。
(病院によって違うようです。)

調べてみると
数値だけではなくて

・元気があるか・おしっこの量・お水を飲む量
・便の状態・痩せる・むくむ

などの健康チェックも重要なのだなと
改めて思いました。

sentakum3.jpg


まかちゃんもシニアなので
気を付けていこうと思います。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ



犬との暮らし
******
犬 室内飼い

【犬 歯石除去 全身麻酔 料金】

犬の全身麻酔は危険も伴いますので
術前検査をして年齢も考慮し
信頼できる獣医さんにお願いしましょう。





siseki1a.jpg



全身麻酔というのがやっぱり心配で

ずいぶん悩みましたが
7才で初めて歯石を取ってもらいました。

どのくらいキレイになるのかな?

と思いながら取る前の歯の写真を撮ってましたが
かなりついていて着色もひどく
歯石は取れても色はそんなに変わらないだろうなと
思ってました。

(かなりばっちい(^_^;)ので画像はボツにしました。)

朝食抜きということを忘れそうだったので
前日にお皿を奥にしまって
ケージに「朝食抜き!」と貼って寝ました。
(ホントに忘れっぽいのです。)

翌朝はかわいそうでしたがお水だけ。

こういう時、言葉が通じたらな~と
つくづく思います。

(;_;)


午前10時半に病院到着。

健康状態を聞かれまして
「3時ごろご連絡しますね。」ということで
後ろ髪を引かれる思いで帰りました。


そして予定より少し早めの午後2時半ごろ
電話を頂きまして迎えに行きました。


なんだか毛がぴしょ~んと垂れて
ヘトヘト状態のまかちゃんに再会しました。
少しまだボ~っとしてました。


診察台で口腔内を見せて頂いて
思わず「わーっ。真っ白!」と
驚いてしまいました。



sisekiaf3.jpg


この↓奥のほうが特に茶色かったので
sisekiaf2.jpg
歯ブラシが当たってなかったのだと思います。



明細書の画像がピンボケで見えにくくて
すみません。
sisekiaf5.jpg
歯石除去・研磨・フッ素が
合計18,000円です。
(病院によって違うと思います。)


帰宅後1時間くらいで
夕食をいつもの半分くらいあげて
残りをいつもの時間にあげてくださいとお話があったので
そのようにしました。

その日の夜は
いつもより元気がないように見えましたが
ごはんは普通に食べました。


゜。°。°。°。°。°。°


ごほうびのおもちゃのなすクン。

sisekiafn4.jpg
 
とても喜んでくれました。

これからは歯みがきをもっと丁寧に
しようと思います。



にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
犬の全身麻酔は危険も伴いますので
術前検査をして年齢も考慮し
信頼できる獣医さんにお願いしましょう。


犬との暮らし
******
犬 室内飼い





動物病院の先生から


「もう7才なんですね~。
相変わらずマカロンちゃん、
赤ちゃんみたいで
変わらないですよね(^∇^)。」

と言って頂きまして、


親ばかなので


(そうなんですよ~)


と思ってしまいました

が、

良い意味と捉えて良かったんですよね。


(´∀`*;)ゞ


kusurim1.jpg




そして注射の翌日、

まずはいつものイベルメックを

美味しそうに食べまして・・・



kusurim2.jpg



その2日後、

今までは首の後ろに付けるタイプだったのですが
(フォートレオン)

今回から食べるタイプの

ノミ・マダニ駆除剤「ネクスガード」に

変更しまして


kusurim3.jpg


これまた美味しく頂きました。

食いしん坊なので

楽しみが増えて

きっと喜んでいると思います。


(*’U`*)



kusurim4.jpg



病院で注射をしたり
お薬を頂いたりしますが、
7才になると他にも心配なことが
いろいろと増えてきます。

まかちゃんは春先に
外耳炎で診察して頂いたり
昨年の春は頸椎ヘルニアで
通院したりしましたが
今はありがたいことに元気そうです。

保険の加入についてを相談すると
加入時の注意点など教えてくださいました。

今までは
薄っすらしか気にしていなかったのですが
「歯石をそろそろ取ったほうがいいですよ。」
というお話があったり。

時々割引期間があるので
慌てなくてもいいかなと
思っていたのですが・・・


やっぱり予約しました。


心配だけど頑張ってもらおうと思います。




にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
まかちゃんが乗っている抱き枕は’しろたん’です。
しろたんタウン
本当は白いあざらしです(*´v`)。

犬との暮らし
******
犬 室内飼い







ずっと夏みたいだったのに、



ka-ne-5.jpg



昨日から肌寒いです。



ka-ne-1.jpg



まかちゃん、

すこしお腹が冷えてしまったようでしたが、



ka-ne-2.jpg




暖かくして

ビオフェルミン飲んだら

良くなってきました。


(*^_^*)





ka-ne-4 a




「腹巻き」も あったら

いいな。




にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ

犬 室内飼い
犬との暮らし

【フィラリア予防薬 フィラリア検査 狂犬病 料金 費用】




4月なのに

夏のように暖かかった今日、

狂犬病の予防注射に

行ってきました。


(^-^)/


まかちゃんは



おでかけおでかけ~♪

と、ご機嫌だったのですが

国道から病院の方へ左折した途端、

聞いてないよ~

とばかりに大騒ぎで・・・。


(´∀`*;)ゞ


で病院に入ったらものすごく

おとなしくなりました。


(*’U`*)


そして毎年恒例の



chikkun1.jpg



フィラリアの検査もしてもらいましたよ~。



chikkun2.jpg



採血も予防注射もとってもいい子で

頑張りました。


(* ´ ▽ ` *)


ちょっと痒くなっていた

お耳にもお薬をつけてもらいまして・・・


しめて9,300円。

内訳は↓こんな感じです。


chikkun3.jpg



って見えにくいですよね(^_^;)。


再診料1,500円

狂犬病予防接種 3,500円

イベルメックP34 750円

フィラリア子虫検査(直接法) 1,300円

フィラリア成虫抗原検査 2,250円


でした。





にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
次の病院は
6種混合ワクチンの予定です。

犬 室内飼い
犬との暮らし

macamoco

Author:macamoco
Macaronマカロン♀
2009年12月12日生まれ
2011年頃の体重は2.500gです

最近は3.100gです(*^_^*)

ご訪問ありがとうございます。

人見知り犬見知りの
食いしん坊で甘えん坊。
そして時々ハイテンション。
そんなこのこのおかげで
元気になれる
我が家のアイドルです。

よろしくお願いいたします。

全タイトルを表示